|

樹齢1200年の巨大な夫婦杉 ~ 諏訪神社の翁杉媼杉(小野町)


DSC01449

小野町夏井地区に巨大な夫婦杉があります。
それが「諏訪神社の翁(じじ)杉媼(ばば)杉」です。
(社殿に向かって右側が翁杉、左側が媼杉です)

植えられたのは奈良時代のこと。
右大臣・藤原継縄(つぐただ)がこの地に立ち寄り、勿来の関より持参した白砂を撒き2本のスギを植え、諏訪神社を勧請したと伝えられています。

DSC01454

(間近で見ると、その大きさに圧倒されます。幹周りはともに9m超!)

両方のスギの根元の間隔はわずか1mほどで、驚くべきは2本が肩を寄せ合うようにしてそびえ立つ姿ですね。
夫婦が共に達者で老いる良さを感じますね。

その珍しさからか国の天然記念物に指定されています。
通年見られますので、いつでも小野町にお越しください。

DSC01442

<諏訪神社の翁杉媼杉>
住所 小野町夏井字町屋33(諏訪神社)

37.255336,140.660534

Tags: , , ,

You must be logged in to post a comment ログイン