|

まざっせ周遊ツアー【ながぬま職人体験ツアー】開催報告


DSC01596

日にち/平成27年11月28日(土)

まざっせ周遊ツアー『ながぬま職人体験ツアー』にご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
去る11月28日に同ツアーを無事に開催することができました。

ツアーでは、お仕事体験をテーマに須賀川市長沼地区で活躍されている職人さんと一緒におまんじゅうや豆腐を作ってきました。

太田屋菓子店さんでは店自慢の二岐まんじゅうづくり、そして長沼支所保健センターで柳沼豆腐店さんと一緒に木綿豆腐とざる豆腐を作りました。

長沼地区を訪ねるのは初めての参加者も居ましたが、楽しくお仕事体験できたのと職人さんの人柄もあって、長沼にまた遊びに来たいとの声をいただきました。
今回のツアーで県中地域の魅力にあらためて気づくことが出来たのではないかなと思います。

ツアーの様子を写真で振り返ります。

【太田屋菓子店】

須賀川市長沼地区で50年以上営業されている「太田屋菓子店」さんで名物の二岐まんじゅうを作ります。
お店を代表する職人さんは、3代目の太田繁克さんです。

DSC01517

あいさつを終え、みんなで三角巾とエプロン姿に変身。
食べ物づくりは衛生が大事ですので、早速手を洗います。
この洗剤は業務用で、市販の洗剤より殺菌力に優れているのだそうです。

DSC01522

目の前に出てきたのは、太田屋自慢のこしあんと粒あん。
あんがみっちり詰まっていて、女の子が持つには少々重すぎましたね。

DSC01523 DSC01528

まずは、太田さんのお手本。
見ると簡単そうに包んでいきますが初めての参加者は1つ包むのも大変!
なので、当初予定していた通常の二岐まんじゅう4つ分包む行程を、4つ分の分量を使いながら通常より大きい二岐まんじゅう3つを作ることにしました。

DSC01534

さっそく、生地をこねこね。
思った以上に生地が手につくので結構大変。

DSC01544 DSC01578 DSC01572 DSC01563 DSC01558 DSC01552
それでも要領を得たのか、みんなであんこをうまく包むことが出来ました。

DSC01580

10分蒸したのちにいただきます。
やはり蒸したては美味しい!

DSC01590

記念にみんなでパチリ♪

DSC01596

【長沼支所保健センター】

続いての場所は、須賀川市役所長沼支所。
こちらでは調理実習室でお豆腐を作ります。

柳沼豆腐店の柳沼幸一さん。
お店は創業約80年。柳沼さんも3代目店主です。昔の味にこだわり豆腐には「天然にがり」を使用しています。

DSC01599

大豆を長沼地区の美味しい水といっしょにミキサーに入れ豆乳を作ります。
それを煮込んでにがりを入れれば豆腐作りの準備が整います。

DSC01604 DSC01609 DSC01607

早速、豆腐作りに挑戦!

DSC01613

ぐつぐつ煮込むと湯葉ができます。
せっかくなので湯葉をぱくり。

DSC01630 DSC01634

できあがったところで木綿豆腐とざる豆腐を作ります。

木綿豆腐は木枠に入れて重しをして水抜きします。
固まれば、水の中に入れて少し冷まします。

DSC01639 DSC01626 DSC01666 DSC01653
また、ざる豆腐はざるに移して水抜きしていきます。

DSC01636 DSC01660

さ~て、できました。
お味はどうかな?

DSC01674 DSC01677

そんなこんなでツアーは終了。
長沼地区で頑張っている職人さんたちの人柄も手伝って、また思い通りのまんじゅうとお豆腐を作ることができてみんな満足した一日となりました。
この思い出が将来、須賀川市長沼地区再訪のきっかけとなるはずです。

DSC01678
<協力団体>
太田屋菓子店(須賀川市木之崎字蓑輪6-102) tel:0248-68-2619
柳沼豆腐店(須賀川市長沼字金町143) tel:0248-67-2216
須賀川市役所長沼支所(須賀川市長沼字金町85) tel:0248-67-2111(URL)
須賀川観光協会(須賀川市卸町37) tel:0248-88-9144 (URL)

Tags: , , , , , ,

You must be logged in to post a comment ログイン