|

まざっせ周遊ツアー【星と食べよう!まんがこ汁いろり焼きツアー】開催報告


DSC02006

日にち/平成27年12月5日(土)

まざっせ周遊ツアー『星と食べよう!まんがこ汁いろり焼きツアー』にご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
去る12月5日に同ツアーを無事に開催することができました。

ツアーでは、郷土料理と天体観測をテーマに田村市滝根町でまんがこ汁や手作り焼き団子を作って食べ、また星空を見たりオリジナルの星座盤を書きました。

今回の舞台は星の村天文台1か所での開催でしたが、天文台さんのほか滝根町商工会女性部の皆さんにも協力いただいて郷土料理を知り、味わうことが出来ました。
参加者の多くは田村市に遊びに来たことがある方が多かったようですが、ツアーで県中地域の魅力にあらためて気づくことが出来たのではないかなと思います。

ツアーの様子を写真で振り返ります。

【挨拶と準備】

まずは、今回場所を提供していただいた星の村天文台の大野副台長から挨拶をいただきます。

DSC01917

やはり食べ物をつくるのですから、手洗いは大事ですね。
DSC01921

【手作り焼き団子とまんがこ汁づくり】

まずは手作り焼き団子づくり。
滝根町商工会女性部の遠藤さんに教えていただきます。

串に団子を3つ刺すのですが、写真で見るより結構むずかしいのですよ。

DSC01923 DSC01926 DSC01932

刺した後、平べったく伸ばして「じゅうねんみそだれ」をつけ囲炉裏へ。
じゅうねんとはエゴマのことで、αリノレン酸を多く含む健康食品なのです。田村市はエゴマの産地でもあります。

DSC01938 DSC01948

団子を囲炉裏で焼きながら、「まんがこ汁」を作ります。
「まんがこ」とはうどんのことで、うどん粉を捏ねたものをちぎって煮るおいしい鍋です。

DSC01951
子どもたちは、まんがこをちぎって入れるのが楽しいらしく、鍋の周りにくぎ付けになっていました。

DSC01962 DSC01975

そのうちに焼き団子からは香ばしい香り。

DSC01977
ちょうどまんがこ汁もできたので、みんなでいただきました。
お味はどうかな?

DSC01979 DSC01980

ここで大野台長が合流。

今回見る星だけでなく、十二星座や来年の流星群の話など台長ならではのさまざまな星の話をしていただきました。

DSC01991

【反射望遠鏡 絆】

大野台長と一緒に天文台屋上へ。
前日まで曇り空だった天文台上空は幸い雲が晴れ、カシオペア座やちょうど福島上空を飛行していた国際宇宙ステーションを肉眼で見ることが出来ました。
ただそれだけでは物足りないので、福島県内最大の65㎝反射望遠鏡「絆」から、こと座のベガや天王星を見せていただきました。

DSC02009 DSC02021

【星座盤書き】

先ほど見た空を思い出しながら星座盤に星空を描きます。
きれいに描く子やお絵かきにしてしまった子などいましたが、屋上から見たたくさんの星々を思い出してくれましたよ。

DSC02038 DSC02033 DSC02035  DSC02041 DSC02044

星座盤プリントA3_v1.1

(当日使用した星座盤)

天候が心配だったものの、何とかツアーは無事終了。
地元の郷土料理ときれいな星空にふれあった楽しい一日となりました。
この思い出が将来、田村市滝根町再訪のきっかけとなってくれることを願ってやみません。

DSC02053

<協力団体>
滝根町商工会女性部(田村市滝根町神俣字梵天川398) tel:0247-78-2033 (URL
星の村天文台(田村市滝根町神俣字糠塚60-1) tel:0247-78-3638 (URL

37.341824,140.675951

Tags: , , , , , ,

You must be logged in to post a comment ログイン