|

冬の晴れ間 ~ 羽鳥湖高原(天栄村)


DSC04163

天栄村の羽鳥湖高原にやってきました。

羽鳥湖といえば、標高700~1,000m級の自然が満喫できる高原リゾートのど真ん中にある湖です。
岩瀬郡内への農業用水供給の役割も果たしており、まさに福島県県中地方南部の恵みともいえます。
DSC04172

(羽鳥湖。周囲が約16km、貯水面積は220haあり全国ダム湖百選に認定されています。 )
暖冬の影響でここ数日は暖かい日が続いています。
本来ならもっと積雪量があってもおかしくないのですが、快晴と雪の2つが見られる貴重な状態となっています。

そして、雪原。

ここは「うさぎ追い」をする場所です。
うさぎ追いとは湯本地区の伝統猟法です。
具体的な場所は伏せますが、雪山の木々の間を2手に分かれてみんなでうさぎを追いたてます。

DSC04215

(うさぎ追いはこうした斜面がなだらかな場所で開催されます)

なお、現在では定期的に「うさぎ追いの疑似体験イベント」を行なっています。
実際の狩猟ではなく写真撮影に形を変えた疑似狩猟体験ですが、とても面白いイベントでまざっせプラザでも周遊ツアーを企画中です。
ツアー詳細は、「探しに行こう!野うさぎの丘」のページをご覧ください。

つづいて羽鳥湖高原レジーナの森。
こちらも一面の雪に覆われていました。

DSC04195 DSC04198
(入口からは右手に温泉施設、正面に円形のコテージ群があります。園内には広大な池もあり、のびのびと遊べます)

 

 
最後は道の駅羽鳥湖高原。
こちらでは天栄村の特産品であるヤーコンを使った美味しい料理がいただけます。

DSC04183

(ヤーコン)

ヤーコンは食物繊維やミネラルを豊富に含んでいる野菜で、お腹のトラブル改善やダイエット効果がある健康根菜なのです。
とくにお腹が気になる女性に食べていただきたい野菜です。

DSC04185
さっそく、ヤーコン入り山菜うどんをいただきました。
おそらくですが、うどんにヤーコンが練りこんであるものと思います。

道の駅ではヤーコン定食が一番人気らしく、価格の割においしくボリュームたっぷりのごはんがいただけます。
ヤーコン定食については以前の記事に詳細を載せていますので、そちらをご覧ください。

そして天栄米。
この天栄米は、とてもおいしいお米です。
具体的には「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で8年連続金賞受賞しているお米なのです。

DSC04179
(山積みです!)

通常は道の駅羽鳥湖高原で販売していますが、
2月7日(日)のまちなかアーケットではヤーコンを使った『ヤーコンみぞれ鍋』の販売と、天栄米の試食&販売予定です。
ぜひ、おいしい天栄を味わってください!
詳細記事→http://www.mazasse.com/?p=22356

DSC04193
(巨大石碑)

DSC04192
(道の駅羽鳥湖高原)

<羽鳥湖>

問合せ先 天栄村役場産業振興課(0248-82-2117)
URL http://www.mazasse.com/?p=21456

<羽鳥湖高原レジーナの森>
住所 天栄村羽鳥字高戸屋39
tel 0248-85-2525
URL http://www.reginaforest.com/

<道の駅羽鳥湖高原>
住所 天栄村田良尾芝草1-3552
tel 0248-85-2547
休館日 無休
店舗 8:00~18:00
レストラン 10:00~17:00(ラストオーダー16:00)
URL http://www.hatoriko.jp/around/eki.html

Tags: , , , , ,

You must be logged in to post a comment ログイン