|

三春藩時代から残る大豪邸 ~ 三春文化伝承館(三春町)


DSC05432

三春町文化伝承館(三春町)は、かつて豪商として名をはせた「吉田誠次郎氏」の自宅でした。
建築は明治28(1895)年。築120年以上になる建物です。

吉田氏は横浜の生糸問屋との取引や外国人向けに錦絵・書画・骨董売買等の商い、また金融業を行なって、一代で財を成した方です。
横浜・東京と商取引でいろいろな文化や情報を知っていたことや謡曲が趣味だったことから、たくさんのこだわりをもって作られた建築物であることが、随所から見られる作りになっています。

各部屋に床の間があることや奥様のために茶室を作ったことなど特徴をあげればキリがありませんが、特筆すべきは2階のふすまと丸窓です。

DSC05433 DSC05434

(スタッフの方に特別にふすまを閉めていただきました)
記者は金箔で彩られた3枚ぶすまとこれだけ大きな丸い開口部は見たことがありません。
開口部の向こうに見事な桜の木があるので、それを見るためにつくったのだそうです。

DSC05440

趣味人だったことをうかがわせる吉田氏の建築は、母屋だけでなく敷地内にある紫雲閣(蔵座敷)にも見ることができます。

伝統美が残る三春町へ、ぜひ遊びにお越しください!

DSC05430

<三春町文化伝承館>
場所 三春町大町82番地
営業日 毎週火~日曜 9:00~16:30
入場 無料
TEL 0247-62-7711

37.443115,140.48927

Tags: , ,

You must be logged in to post a comment ログイン