|

6月16日(土)~9月9日(日)◆北川健次:黒の装置ー記憶のディスタンス


B2poster_A

北川健次は、1970年代に銅版画家として作家活動を開始し、写真製版によるエッチングをおもな技法として用いて、独特の緊張感や高い精神性をまとった作品をつくり出してきました。
北川健次の創作は、観者の内面に働きかけて記憶表象や想像力を喚起する「装置」として作品を捉えるという思想から生まれる。

本展では、北川健次の硬質に輝く多面体のような創作の中から、その原点である銅版画を中心に、近年の表現の中心であるオブジェを加えた代表作が展示され、彼の作品世界を観ることができる。
本展は来場者にとって、自らの内面に潜むイメージを呼び起こし、想像力をかき立てるような魅惑的な視覚体験となるだろう。

・開催日時:2018年6月16日(土)~2018年9月9日(日)10:00~17:00
・休館日:月曜日7/16を除く)、7/17
・入館料:一般300円/学生200円/小学生以下と65才以上および障害者手帳をお持ちの方は無料
・会場:CCGA現代グラフィックアートセンター(須賀川市塩田宮田1)
・お問合せ:公益財団法人DNP文化振興財団(0248-79-4811)
・詳しくは:CCGA現代グラフィックアートセンターHP→コチラ

Tags: , ,

コメントを残す