|

さるなし畑を訪れて(2018年9月5日)


玉川村の特産品「さるなし」を知っていますか?
熟したさるなしは、断面がキウイフルーツそっくり!なんです。
美容効果に優れたスーパーフルーツとして注目を集めています。
今回は、生産者さんの畑を訪れました。
IMG_6787
玉川村には、14戸の生産者農家の方が「さるなし」の栽培をしているとの事でした。
年間15トンもの出荷があることで、日本一の生産地になっています。
IMG_6785 IMG_6788

この青く小さな実が、暑さの中、日に日に甘さを蓄えて、完熟になっていきます。

一番おいしい完熟さるなしが味わえる「さるなし摘み取り体験」が9月22日(土)~10月28日(日)までの期間開催されます。
1,000円の料金には、摘み取り体験+1パック持ち帰りが含まれており、ぜひこの機会に完熟さるなしをご賞味ください。
摘み取り体験のお申込み先は、夢みなみ農業協同組合玉川営農センターまで(電話0247-57-3883 ※平日8:30~17:00)
摘み取り体験の圃場は、予約時にお知らせいたします。
9月30日(日)には、「たまかわ さるなし・こくわフェス」を開催し、より多くの方にさるなしを知って、楽しんでいただけます!

10月5日(金)には、まざっせプラザ食のイベントにて「玉川村のさるなしを使ってデザート作り」を開催します。
完熟のさるなしは、ジューシーで甘くって、おいしい!
旬のさるなしが食べられるのはほんの1ヶ月ほどですので、ぜひ食べていただきたいです。
IMG_6778
講師は、生産者の大和田スミさんです。さるなしを栽培して30年になりました。
さるなしの美味しさ、魅力についてたっぷりお伝えします。
 

Tags: ,

コメントを残す