|

3月1日(金)◆レクチャーコンサート


現在、郡山市立美術館で開催され連日盛況の「ブリューゲル展」
0111ブリューゲル展-1
本展示会の展示作品・ヤン・ブリューゲル2世「聴覚の寓意」(1945~1650)には、
たくさんの楽器が描かれております。今回のレクチャーコンサートでは
本県ゆかりの若手演奏家による演奏で楽器や音楽を通し、一族の生きた時代を紐解いていきます。

<出演者>
圓谷俊貴さん/チェンバリスト奏者、福島県古殿町出身。
4歳よりピアノ、18歳より声楽、20歳よりチェンバロを学ぶ。
福島県立安積高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科テノール選考、
同大楽器科古楽チェンバロを専攻の両科を卒業。
モーツァルト『レクイエム』にてテノールソリストとしてデビュー、
ヘンデル『メサイア』等の宗教曲ソリストを中心として活躍。
またチェンバリスト、通奏低音奏者として様々な公演&古楽オーケストラに参加。
伴奏ピアニスト、これぺティートルとしての評価も高く
様々な歌手と共演と重ね信頼を得ている。

ブリューゲル一族の生きた時代に演奏された
フランドル音楽について演奏を交えながらご紹介くださいます。

ノエ・乾さん/ヴァイオリニスト奏者、ブリュッセル生まれ、母はギリシャ人、父が福島出身のハーフ。
ブリュッセル王立音楽院、パリ国立高等音楽院、カールスルーエ国立音楽大学をいずれも首席で卒業、
2006年ナポリ。クルチ国際、08年ニューヨーク・ヤング・アーティスト国際各コンクール第1位受賞、
マルタ・アルゲリッチ等著名演奏家との共演も数多い。
2011年4月以降、毎年東日本大震災復興支援コンサートへ取り組む。デュッセルドルフ在住。

開催日:2019年3月1日(金)
時間:18:00開場/18:30開演
場所:郡山市中央公民館 多目的ホール(麓山一丁目8-4)
募集人数:500人 ※要事前申込 2019年2月12日(火)締め切り
料金:無料 ※入場無料ですが、入場時「ブリューゲル展 福島」の観覧券(使用未使用問わず)が
お1人様一枚必要です。募集者多数の場合は抽選、当選者のみはがきにてお知らせ。
募集フォームはこちらになります。
お問い合わせ:ブリューゲル展実行委員会
郡山市立美術館(024-956-2200)※月曜休館日を除く 9:30~17:00
福島中央テレビ 事業推進部(024-924-1100)※平日 9:30~5:30

Tags: , , ,

コメントを残す