|

「すかがわ商店街 雛の笑顔に会えるまち」を見てきました。(2019年2月16日)


2月16日(土)須賀川市街地で開催中の「第15回 すかがわ商店街 雛の笑顔に会えるまち」へと行ってまいりました。

20190216須賀川_190216_0066
毎年恒例のこちらのイベントは商店街の店舗ごとに各家庭で眠る貴重な雛人形飾りをご覧いただけます。

20190216須賀川_190216_0068

スタンプラリーイベントも開催中で5つ集め名前と住所等の必須項目を記入し参加店舗に預けると抽選に参加できるということです……。
「雛の笑顔に会えるまち」は2月15日(金)~3月3日(日)まで開催中です。詳しくはこちらより。

さて早速、巡っていきましょう!

IMG_0509

初めにお邪魔させていただいたのがこちら。ベーカリータマキヤさん、ウルトラマンの外観がかわいらしいですね。

20190216須賀川_190216_0028

店内には名物であるウルトラマンパンをはじめ、惣菜パンから菓子パンと豊富に取り揃えられた町のパン屋さんです。スタンプはレジでいただけました。そして、展示されていた雛人形がこちらになります!

20190216須賀川_190216_0030

オーソドックスな雛人形にとどまらず、なんと……

20190216須賀川_190216_0031

怪獣バージョンも!
意表を突かれました、ユーモアに溢れてます!

IMG_0513

タマキヤさんをあとにし須賀川市民交流センターtetteの先を通り過ぎると、見えたのが……

20190216須賀川_190216_0008
20190216須賀川_190216_0002

カラサワ時計店さん、くすりの勉強堂さんです。

20190216須賀川_190216_0072

カラサワ時計店さん
こちらは入口を通側に雛人形と吊るし雛が出迎えてくれました。同じスペースにスタンプラリー用のスタンプも。お話しを伺うとこちらの品物はお客様から頂いたもので、つるし雛は10年近く教室に通われている方の作品だそうです。

20190216須賀川_190216_0017 20190216須賀川_190216_0018

つるし雛ひとつひとつ、布を織り込み縫われており非常に手間がかかる作業だといいます。手作りならではの温かみのある素敵な作品でした。

20190216須賀川_190216_0015

くすりの勉強堂さん

入口から右側の展示スペースには雛人形と薬局には外せないサトちゃんが!お店の方にスタンプを貰います。ここまでいくつか作品をみてくなかでお店ごとに展示にかなり個性があるなと感じてはおりましたが、くすりの勉強堂さんにはこんなものもございました……

20190216須賀川_190216_0013

七福神の後ろに潜んでいるのはなんと人体模型!かなり独創的です。

 

20190216須賀川_190216_0006

お店をあとにして対向道路を渡り歩いていくとササキ靴店さんが見えます。

20190216須賀川_190216_0077

こちらの雛人形も見せていただきました。ついつい幅を取られがちになる小道具たちですがカラフルなつるし雛の脇の上の棚にディスプレイされておりコンパクトさのなかにも華やかさがあります。

20190216須賀川_190216_0047

白光堂デンキさん

20190216須賀川_190216_0073
20190216須賀川_190216_0074

雛人形を彩る大ぶりのつるし雛や掛け軸、梅の花。圧巻でした。こちらを回った時点でスタンプは5つ。募集項目を記入しお店の方に用紙をお預けさせていただきました。当選者にはなんと一万円の商品券が当たるということですので今からすこしワクワクです。

白光堂デンキさんをあとにしベーカリータマキヤさんへと戻ってきました。そこにあるメインストリートから外れた一本の路地。進んでいくとこのようなお店を見つけます!

IMG_5156

久保木畳店さん

IMG_5161

こちらは市内でもおなじみの畳屋さん。畳というと渋い和のイメージかと思いますが店内にお邪魔すると「畳」という概念に全くとらわれない色づかいや柄、畳の素材でオリジナルの個性的でオシャレで実用的な商品(カバン、文具、雑貨等)の展開もされております。


20190216須賀川_190216_0011
20190216須賀川_190216_0009

そんな久保木畳店さんで見せてもらった雛人形がこちらです。歴代の雛人形とともに一番下のものは畳であしらわれております。顔を書かれていないのも見られる方の想像にゆだねる意味合いであえてこういう作風らしいです。

数時間でなかなかお目にかかれない雛人形たちと出会い、時間はあっというまにお昼。

IMG_0510

浪漫亭さんに立ち寄りました。
お店はモダンな内装インテリアでなんとも落ち着く空間。

20190216須賀川_190216_0004

こちらでいただいたのが、カレーライス(紅茶orコーヒー付き/700円税抜)彩り鮮やかな野菜と口当たりが優しいカレールー。ホッとする味でした。カレーライス以外にもナポリタンやホットサンド、あんみつなど軽食からスイーツまで豊富に取り揃えられております。

お腹も満たされ最後に立ち寄ったのが1月にオープンしたばかりの【須賀川市民交流センター tette


IMG_0514
20190216須賀川_190216_0021

私が訪れた日は入り口前で須賀川商工会議所女性会によるつるし雛展示が開催されておりました。奥に進んでいくとこんなものを発見します。

20190216須賀川_190216_0061
20190216須賀川_190216_0060

ひな祭り限定のフォトスポット。
tetteもひなまつり仕様に彩られております。


20190216須賀川_190216_0032

他には、「田善顕彰版画展(須賀川市内小・中学校版画展)」
こちらは平成元年からの事業で今年は過去の作品も多く展示、大人顔負けの作品で溢れていました。
(※こちらの展示会は2月17日(日)までとなります)

20190216須賀川_190216_0057
20190216須賀川_190216_0054

展示会以外に、この日はフリマイベントなども開催されており活気で溢れておりました。「ハッピーバザール」と名打たれたこちらのイベントはNPOはっぴーあいらんど☆ネットワークさんで開催されており、新品から古いものまで掘り出しものが多くつい見入ってしまいました。同イベントは3月31日(日)にもtetteルーム1-1にて開催される予定です。

円谷ミュージアムや図書スペースなどみどころの多いtetteですが、これからもどんな取り組みをされていくのか目が離せませんね。

【すかがわ商店街 雛の笑顔に会えるまち】雛人形とともに多くの笑顔と出会えることができました。普段の観光ではなかなか訪れる機会の少ない地元のお店に伺うことで須賀川の町の気さくな空気感がより一層自分にとって近いものとなりました。tetteをはじめウルトラマンモニュメントや牡丹園、翠ヶ丘公園など全く系統が異なる名所を多くもつ須賀川市、名所単体ではなくそれをきっかけに四季を通してまたこの町を訪れたいなと感じました。

雛を通して日本人が大切にしてきた風習や歴史を垣間見ることができ貴重な経験となりました。さらに須賀川市ではこちらのイベントと連動した企画【雛人形展―雛祭りの今と昔】が須賀川市立博物館にて開催中です。いまではすっかり貴重となった江戸~昭和の雛人形が一挙にご覧いただけます。興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

<今回の探訪ルート>

—
(水色の●マークの場所に行きました。)

<紹介店舗一覧>

ベーカリータマキヤ
住所/須賀川市中町17-1
TEL/0248-75-3221

カラサワ時計店
住所/須賀川市宮先町29
TEL/0248-76-3133

くすりの勉強堂
住所/須賀川市宮先町28
TEL/0248-72-1107

ササキ靴店
住所/須賀川市中町48
TEL/0248-76-1125

白光堂デンキ
住所/須賀川市中町38
TEL/0248-76-0123

久保木畳店
住所/須賀川市東町39
TEL/0248-73-2852
HPは、こちら

浪漫亭
住所/須賀川市中町33
TEL/0248-94-4755

須賀川市立交流館tette
住所/須賀川市中町4-1
TEL/0248-88-9183
HPは、こちら

 

 

Tags: ,

Comments are closed