|

まざっせプラザ地域魅力発信・食のイベント「太田屋菓子店さんに教わる和菓子(ねりきり)作り」開催報告


日時:2019年2月28日(木)13:00~15:00
場所:まざっせプラザ2階
まざっせプラザ地域魅力発信・食のイベント「太田屋菓子店さんに教わる和菓子(ねりきり)作り」にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

IMG_0860

太田屋菓子店の太田繁克さんを講師にお迎えして、季節を感じる和菓子のひとつでとりわけ「上菓子」としても親しまれている「ねりきり」を教えていただきました。太田屋菓子店さんは、須賀川市長沼で地域の方々はもちろん外からも多くのファンを持ち愛されている老舗の和菓子屋さんです。3代目である繁克さんは伝統的な和菓子から、地元食材を使った「いちご大福」や作り手の顔が見えるクレープなど、和洋にとらわれることなく「ごまかしのない真面目なお菓子作り」という信念の元、若い感性と豊かな発想力で新しい菓子づくりにもチャレンジされています。

1446

今回、太田さんが用意してくださった材料がこちら。これらが一体、どんな変貌を遂げるのか楽しみですね……!


1448_0 IMG_0719
IMG_0743  IMG_0744
IMG_0745 IMG_0752
IMG_0748 IMG_0750
IMG_0761 IMG_0764

参加者のみなさんは太田さんの手から繰り出される繊細かつ芸術的な技の数々に魅入ります。太田さんの軽快なトークで繰り広げられる普段はなかなか聞くことのできない和菓子の解説や裏話に、時には笑顔で時には真剣に聞き入られておりました。

IMG_0716
 IMG_0729
IMG_0737 IMG_0739

一通りレクチャーを受けたあと、早速実践です!それぞれにあんこ玉ねりきり玉がいきわたり、形づくりに取り掛かります。材料が柔らかいこともあり形を作るのになかなかコツがいるようです。太田さんいわく修行時代2年目に経験されたらしく、習得するのに時間がかかったとのことです。苦戦しながらも真剣な表情で取り組まれる参加者の皆さん。太田さんも皆さんのもとを回られながら丁寧にアドバイスをされ、教室は笑顔と笑い声で溢れました。

IMG_0855
(右手前/梅の花びら 右脇/桜の花びら 左脇/桜 奥/うぐいす)

こうして、出来上がったのがこちらです……!

 

和菓子(ねりきり)の完成とともに室内は煎茶の奥ゆかしい香りで溢れます。

IMG_0850  IMG_0852
(花月菴流のお点前で入れていただきました。お道具も素敵ですね)
IMG_0865
(お持ち帰り用に梱包した和菓子。本格的です。)

今回は太田屋菓子店さんの和菓子に加えて、煎茶もご一緒に。ご協力いただきましたのは【花月菴流】の鈴木麗さん、柳沼優子さん。お二人のお点前で入れていただいた煎茶と自分の手で作られた和菓子を堪能し、教室のなかが一気の春の香りに包まれました。

IMG_0861 IMG_0863 
1447いちご大福200円/クレープケーキ200円/いもようかん100円/ゆべしまんじゅう90円/二岐山60円

イベント終了後には、物販も行われました。まざっせプラザ内の外スペースで行われた販売でしたが、参加者のみなさんや通りかかった人々も立ち寄ってくださいました。

最後にはお作りいただいた和菓子と長沼のパンフレット「長沼さんぽ」もお渡しして、桜の時期に足を運んでいただけるように発信しました。太田屋菓子店さんのある長沼では、4月から桜名所のスタンプラリーが開催予定です。太田屋菓子店さんのお菓子をお求めになって、桜を眺めてみてはいかがでしょうか?

太田屋菓子店さんのことをもっと知りたい方はこちらをチェック!
1から10まで手作り!太田屋菓子店 (須賀川市長沼地区)<2010年3月>

次回の食のイベントは、3月21日(木)福福堂 稲福由梨さん(田村市)を講師に迎え【福福堂の黒米とえごまで華やか春のお弁当作り】を開催します。詳細が決まり次第、随時情報を挙げていきます。

Tags: , , ,

Comments are closed