|

9月19日(土)〜11月29日(日)◆若き久米正雄と第四次『新思潮』


9/19(土)~11月29日(日)こおりやま文学の森資料館にて
【若き久米正雄と第四次『新思潮』】が開催されます。

0919若き久米正雄と

今回は、開館20周年記念 特別企画展となります。
久米正雄は、芥川龍之介・菊池寛・松岡譲・成瀬正一らと出会い、
帝国大学在学中に文芸雑誌・第四次『新思潮』を創刊しました。
彼らは、後に「新思潮派」として大正文学を支える大きな柱の一つに位置付けられています。
本展では、第四次『新思潮』に関する資料を中心に、若き作家志望の学生たちが同人誌制作にかけた思いなどを紹介します。

当企画展開催期間中は、「こおりやま文学の森資料館×文豪とアルケミスト」タイアップイベント開催されます。DMM GAMES(PCブラウザ/iOS/Android)にて好評配信中の文豪転生シミュレーションゲーム「文豪とアルケミスト」。2016年11月にPCブラウザ版、2017年6月にアプリ版を配信し、登録者数は100万人を突破しました。特別企画展開催中、資料館敷地内に「文豪とアルケミスト」に登場するキャラクター(久米正雄、芥川龍之介、菊池寛、松岡譲)のパネルを展示します。久米正雄をはじめとした「第四次『新思潮』」に関わるキャラクターを通して、作品、人物像、人間関係に触れることができます。さらに、施設内ではスタンプラリーも開催!①郡山市文学資料館・②郡山市久米正雄記念館・③郡山市開成館でスタンプを集めると素敵な景品がゲットできるかも!是非、お立ち寄りください。

※外出時は、三密を避け施設内のルールに従い、ご行動ください。

日時:2020年9月19日(土)~11月29日(日)10:00~17:00(16:30までの入館)
場所:こおりやま文学の森資料館(郡山市豊田町3番5号)TEL/024-991-7610
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
料金:一般 /200円 高校・大学生等/ 100円 中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料

 

Tags: , ,

Comments are closed