|

プチマップvol.61 船引・古殿~県中地域のお鍋においしい情報


プチマップvol.61  お鍋においしい情報~石川郡古殿町編

vol61.古殿マップ

道の駅ふるどの おふくろの駅

ふるさと工房 おざわふぁ~む

 

『古殿みるく鍋』を作ってみよう!
miruku

材料(10人前)

じゃがいも・・・・中5ケ  かぼちゃ・・・・・中1/4ケ  片栗粉・・・・・・200g
豚バラ・・・・・・・250g  白菜・・・・・・・1/4株  ニンジン・・・・中2本
玉ねぎ・・・・・4ケ  ブナシメジ・・・・1袋  水菜・・・・・・1株  白味噌・・・・100g  だしの素・・・・少々  牛乳・・・・・・1000cc

 

【作り方】

①じゃがいも、かぼちゃは皮をむき、それぞれ茹でて水分を切り、つぶす。

②①に片栗粉を加え、耳たぶの柔らかさ位になるまでよく練り合わせ、一口大に丸めておく。

③豚バラ肉、白菜、人参、玉ねぎ、ぶなしめじを食べやすい大きさに切る。

④鍋に具材がかぶる位の水を入れ、沸騰させアクを取りながら柔らかく煮る。

⑤④に②を入れ、白味噌、だしを入れる。

⑥少しずつ牛乳を加え味を調える。沸騰する直前で水菜を散らし、火を止める。(牛乳は温めたものを加えてもよい)

※じゃがいもの代わりに、牛乳で練ったすいとんの粉(300g)を入れてもよい

 

栄養満点の『酒粕』を美味しく食べよう!

 

①味噌汁に加える
いつものお味噌汁に、酒粕を大きなスプーンで1杯ほどお味噌と一緒に溶かすだけ。
ぽかぽか温まりますよ。栄養たっぷりの酒粕を食べて風邪に負けない体づくりを!

 

②酒粕とワサビの漬物
酒粕にみりんとお酒、醤油、塩を入れよく混ぜる。
2時間ほど寝かせたらワサビのみじん切りを混ぜ、その中にお野菜を一日ほどつけておくと香り豊かなお漬物の完成!

 

③酒粕のペースト
酒粕に同量の水を加えてやわらかくし、レンジで約1分加熱して酒粕がふっくらしたらしっかり混ぜてペースト状にします。
保存容器に入れて冷蔵庫で保存(使うときは必ず加熱)
煮物など作るときのお酒のかわりに!少なめの量でおいしくできます。

 

田村市船引町編へ

Tags: , , ,

You must be logged in to post a comment ログイン